1961(昭和36)年 香港プロバーコーブ水道コーブトンネル受注

1961

1961(昭和36)年 香港プロバーコーブ水道コーブトンネル受注

プロバーコーブ導水路

香港の深刻な水不足を解消するため、香港政府が計画した水道整備工事。熊谷組にとって海外工事第1号となりました。また、日本の建設会社が商業ベースで海外に進出した初めての工事でもあります。
これを皮切りに、熊谷組は半世紀以上にわたって香港で60件以上の工事を手掛け、インフラの発展に貢献しました。
1966(昭和41)年竣工。

くま所長イメージ