住友林業と熊谷組 アジア地域で不動産開発事業に共同参画 初の事業がジャカルタで始動

2020年01月31日

住友林業株式会社(社長:市川 晃、本社:東京都千代田区 以下、住友林業)と株式会社熊谷組(社長:櫻野 泰則、本社:東京都新宿区 以下、熊谷組)は、アジア地域で不動産開発に共同で取り組むため、シンガポールに合弁会社SFKG Property Asia Pte. Ltd.(代表者:乾 憲司、本社:1 Finlayson Green #07-02 Singapore 以下、SFKG社)を設立しました。

両社が協業する初の海外プロジェクトとして、インドネシアのジャカルタで、東南アジアの大手不動産開発会社Sinarmas Land Limited(以下、シナルマスランド社)と山林・合板製造会社PT Alas Kusuma(以下、アラス・クスマ社)と共に、総投資額約USD150百万(約160億円)となる高層コンドミニアム及び商業複合施設開発事業に着手します。

1. SFKG社について

住友林業と熊谷組は2017年の業務・資本提携以来、8つの分野で分科会を立ち上げ、協業に向けて取り組んできました。SFKG社は両社がアジア地域で不動産開発事業に共同で取り組むために設立した法人です。その第1弾としてインドネシアでのプロジェクトに着手します。
今後も両社が保有するネットワーク及び不動産開発実績と、住友林業の設計ノウハウや熊谷組の施工管理技術を活かし、主にアジア諸国で事業展開を積極的に推進してまいります。

【会社概要】

名称

SFKG Property Asia Pte. Ltd.

所在地

1 Finlayson Green #07-02 Singapore

代表者

乾 憲司

事業内容

アジア地域における不動産開発事業

資本金

40.5百万USD(予定、約44.4億円)※1

持株比率

Sumitomo Forestry (Singapore) Ltd.※2 51% 、熊谷組 49%

※1 1USD=109.54円(2019年12月30日の為替TTMレート)で計算
※2 住友林業が100%出資するシンガポール法人

2. プロジェクトの概要

本プロジェクトは、総戸数約 900 戸の高層コンドミニアム及び商業複合施設開発プロジェクトです。予定総投資額は約150百万USドルで、2021年初旬に発売予定です。プロジェクトサイトはジャカルタの中心部クニンガン地区に位置し、ジャカルタ屈指の商業地区であるタムリン地区の中心部まで車で10分の幹線道路沿いにあります。

2021年に開通予定のLRT(Light Rail Transit)のSetiabudi(スティアブディ)駅※3まで徒歩5分で、周辺にはショッピングモール、ホテル、学校があり、生活利便性にも優れた場所です。
※3 Setiabudi(スティアブディ)駅は、ターミナル駅のDukuh Atas(ドゥクアタス)駅まで1駅と、交通アクセスに優れている。Dukuh Atas駅には現在、空港アクセス鉄道、ジャカルタ都市高速鉄道(地下鉄)の2路線が乗り入れ、バス路線とも接続している。

シナルマスランド社はシンガポールに本社を置き、インドネシア、中国、イギリス及びマレーシアで多くの住宅及び商業施設の開発実績を有します。また同社は土地管理・保有面積等においてインドネシア最大級の不動産開発会社です。1980年代よりジャカルタに隣接するタンゲラン県で約5,950haに及ぶ大規模都市開発ブミ・スルポン・ダマイ(BSD)を手掛けるなど、不動産開発の分野で高い評価を得てきました。
アラス・クスマ社は木材搬出事業に端を発するインドネシア有数の木材関連産業グループです。住友林業は2009年より同国のカリマンタン島で同社と大規模植林事業に取り組んでいるほか、古くから合板の取引を安定的・継続的に行っています。

本プロジェクトではシナルマスランド社とアラス・クスマ社が培ったインドネシアでの開発ノウハウに、住友林業の設計ノウハウや熊谷組の施工管理技術を融合させ、洗練された上質な住空間を提供しインドネシアの人々の住生活の向上に貢献します。


3.今後の展望

住友林業は「中期経営計画2021」で、アジア地域を米国・オーストラリアに次ぐ海外住宅・不動産事業の第3の収益の柱と位置付けています。アジア地域ではこれまでにインドネシアのほか、香港、タイ、ベトナムで、主に高層マンション及び戸建住宅の分譲プロジェクトに携わってまいりました。高い技術力を持つ熊谷組との連携により、アジア地域での不動産開発事業をより深化させ、同地域で更なる事業拡大を推進してまいります。

熊谷組は「中期経営計画(2018~2020年度)」のもと、「『他社との戦略的連携』による新たな事業創出」の取り組みのひとつとして、海外開発事業分野の高級集合住宅開発事業を掲げています。住友林業との連携による本プロジェクトへの参画を足掛かりとして、成長著しいインドネシアや熊谷組グループが強みを持つ台湾をはじめとしたアジア地域において、海外事業の一層の強化を図ってまいります。



【お問合せ先】
《住友林業株式会社》
コーポレート・コミュニケーション部 電話 03-3214-2270 

《株式会社 熊谷組》
経営企画本部 コーポレートコミュニケーション室 電話 03-3235-8155

参考資料

【プロジェクト概要】

名称

(仮称)クニンガンプロジェクト

所在地

インドネシア共和国ジャカルタ首都特別州クニンガン地区

総戸数(予定)

900戸(予定)

内訳:コンドミニアム500戸、商業400戸

敷地面積

約10,000㎡

延床面積(予定)

約50,000㎡

構造・階数

RC造、コンドミニアム棟35階建、商業棟27階建(予定)

工期

2021年~2024年(予定)

販売開始

2021年初旬(予定)


【シナルマスランド社概要】

会 社 名

Sinarmas Land Limited

所 在 地

108 Pasir Panjang Road No. 06-00 Golden Agri Plaza Singapore

設 立

1994年

事 業 内 容

不動産関連事業

従 業 員 数

約6,000名(グループ全体)


【アラス・クスマ社概要】

会 社 名

PT Alas Kusuma

所 在 地

14 Jl. Balikpapan Raya Kota Administrasi Jakarta Pusat DKI Jakarta

設 立

1962年

事 業 内 容

木材関連産業(林業、製造業)

従 業 員 数

約2,300名(グループ全体)

【プロジェクト立地】