熊谷組は、かねてより購買管理規定を策定し、取引先選定の際の透明性の確保やリスク管理、環境への配慮に努めてきました。さらに健全な事業活動を推進するために、2021年4月、「調達方針」および「調達方針ガイドライン」を策定しました。

当社は調達活動におけるガバナンスやコンプライアンスの向上を目指し、パートナーシップ企業、取引先とともにバリューチェーン全体の付加価値向上に取り組みます。

調達方針

熊谷組は持続可能な社会の形成に貢献し、社会から必要とされる企業であり続けるため、以下に定める「調達方針」に基づき、お取引先とともに調達活動に取り組んでまいります。

1.法令と社会的規範の遵守

国内外を問わず、法令と社会的規範を遵守します。

2.公平・公正な取引

お取引先の選定は、安全・品質・環境への配慮、価格、納期の確実性、施工能力、経営状況等を、公平・公正に評価し、誠実な取引を推進します。

3.人権の尊重

人格と人権を尊重し、適切な労働条件の確保に努めます。

4.安全衛生の推進

安全衛生品質環境方針に則り、安全で衛生的な職場環境を維持し、労働災害の防止に努めます。

5.品質の確保と向上

安全衛生品質環境方針に則り、品質の確保・向上に努めます。

6.環境保全

安全衛生品質環境方針に則り、環境保全、環境負荷低減に配慮します。

7.情報セキュリティの徹底

社内外を問わず、調達活動を通して知り得た機密情報については、守秘義務を遵守します。

8.社会貢献

私たちの企業活動は、地球環境や地域社会と密接な関わり合いを持っていることを認識し、地域における生活文化を尊重し、社会・地域全体の発展に貢献します。

9.災害時における事業活動の継続

大規模災害発生時において事業活動が継続できる体制を構築します。

以上の方針のもと、熊谷組は調達活動を通じてお取引先との信頼関係を構築するとともに、サプライチェーン全体の付加価値向上に取り組みます。

熊谷組調達方針ガイドライン

お取引先様へのお願い

熊谷組は持続可能な社会の形成に貢献し、社会から必要とされる企業であり続けるために「調達方針」を定め調達活動に取り組んでおりますが、当社が健全な事業活動を進めていくためには、お取引先の皆様とのパートナーシップのもとサプライチェーン全体で協調して取り組んでいくことが重要であると考えております。
お互いに信頼できるパートナーとして共に発展するため、お取引先の皆様におかれましても熊谷組「調達方針」をご理解いただいたうえで下記項目へ積極的に取り組んでいただくとともに、皆様のお取引先に対しても本ガイドラインをご展開いただき、ご理解、ご協力を賜りますようお願いします。

1.法令と社会的規範の遵守

お取引先の皆様が事業活動を行っている各国・地域すべての法令ならびに社会的規範を遵守していただきますようお願いします。
・コンプライアンスの徹底
・建設業法をはじめとする関連法令の遵守及びこれらの法令に基づく監督官庁の指導の遵守
・贈賄や違法な政治献金の禁止
・優越的な地位の乱用の禁止
・不適切な利益供与および享受の禁止
・反社会的勢力の排除  

2.公平・公正な取引

取引先の選定は安全・品質・環境への配慮、価格、納期の確実性、施工能力、経営状況等について、公平・公正な評価に基づいて実施いただくようお願いします。
・公平・公正な競争の実現
・公平な取引機会・情報の提供
・対等な立場での取引
・適切な輸出入 

3.人権の尊重

事業活動にあたっては、基本的人権を尊重していただくようお願いします。
・労働関連法令(労働基準法、建設雇用改善法、労働安全衛生法等、労働者使用に関する諸法令)の遵守
・各種差別・ハラスメントの禁止
・LGBT(性的少数者)への理解とジェンダー平等の推進
・賃金や労働時間・休日・休暇等、適正な雇用・労働条件の確保
・児童労働・強制労働等の不当労働の禁止  

4.安全衛生の推進

労働安全衛生に配慮し、安全で快適な職場環境の確保に努めるようお願いします。
・人命尊重を最優先とした安全意識の徹底
・高い安全衛生水準の維持
・労働災害・事故の防止
・自社の社員に対する適切な健康管理
・安全で快適な職場環境の整備  

5.品質の確保と向上

お客様や施設を使用する全ての方々に安心、安全、満足を提供するために、施工する
目的物の安全性・品質を確保し、それらのさらなる向上に努めるようお願いします。
・資機材・労務の安定供給と、納期・工期の遵守
・施工技術の向上と技術開発の推進
・品質の確保を踏まえたコスト低減への取り組み
・外国人労働者の技能向上

6.環境保全

環境に配慮した事業活動への積極的な取り組みをお願いします。
・環境負荷低減活動の実施
・温室効果ガスの排出量削減
・生物多様性の保全への積極的な取り組み
・混合廃棄物の発生抑制と再資源化の推進
・環境関連法令・規制の遵守と環境管理体制の構築・維持・改善 

7.情報セキュリティの徹底

業務に関連して取り扱う、機密情報、個人情報をはじめ、あらゆる情報の保護に十分配慮しつつ、情報セキュリティの確保に努めるようお願いします。
・機密情報・営業上の秘密等、業務上知り得た情報の漏洩防止
・個人情報の厳重管理並びに漏洩・盗難・改ざん・破壊等の予防措置の構築
・知的財産権等の侵害防止 

8.社会貢献

社会貢献活動への参加にご協力をお願いします。
・経営資源を活用した、地域社会に対する社会貢献活動の推進
・現場周辺の清掃活動等、当社活動への積極的な参加 

9.災害時における事業活動の継続

不測の災害等発生時は、当社と皆様のお取引先を含めたサプライチェーン情報を共有しながら供給継続に向けてご協力いただくとともに、緊急時のリスクマネジメント活動へのご協力をお願いします。
・大規模災害発生時等、緊急時の体制整備

熊谷組社内通報窓口(お取引先様へ)

熊谷組では、コンプライアンス体制の一層の強化を図るため、社内通報窓口を設置しております。熊谷組または熊谷組グループの役職員等のコンプライアンスに反する行為を知ったとき、違反の恐れのある行為が認められた場合は、下記2.通報窓口のいずれかまで通報して下さい。

1.通報対象行為の例

・取引先の皆様において、当社社員が法令違反行為に関与していることを知ったとき
・当社社員から、取引先の皆様に対して、資金還流その他各種の資金捻出行為の要請がなされたとき
・上記のほか、当社社員から、取引先の皆様に対して、取引の公正性に照らし疑義のある行為の要請がなされたとき等

2.通報窓口

㈱熊谷組 管理本部 法務コンプライアンス部
 ① 電話による場合(※)
  ・平日(8:30~17:30) … TEL:03-3235-8404
  ・夜間・休日       … TEL:090-2634-0246
 ②郵便またはFAXによる場合
  ・郵 便:〒162-8557 東京都新宿区津久戸町2番1号
   ㈱熊谷組 管理本部 法務コンプライアンス部長 宛
  ・FAX:03-5261-7590
 ③電子メールによる場合
  ・メールアドレス:jadachi@ku.kumagaigumi.co.jp
   ㈱熊谷組 管理本部 法務コンプライアンス部長 宛


弁護士法人 御堂筋法律事務所 東京事務所
 ① 電話による場合(※)
  ・TEL:03-3591-1247(平日9:30~17:30)
 ②電子メールによる場合
  ・メールアドレス:kumagaigumi-tsuhou@midosujilaw.gr.jp

※専用電話の電話番号は法務コンプライアンス部および御堂筋法律事務所の通常の電話番号とは異なります。