会社情報

コンプライアンス

自律・支援・監査という3つの内部機能を中心とするコンプライアンス体制を整備し、外部評価機能としての「法遵守監査委員会」 を設立してコンプライアンスの徹底を図っています。

企業倫理の確立と法令遵守経営の推進

経営理念に基づき、企業倫理を確立し、法令遵守経営を強く推進することを広く内外に宣言しており、「企業市民」として、 お客様、株主様、地域社会はもちろんのこと、当社の事業活動に関わりを持つすべての関係者(ステークホルダー)にとって 存在価値の高い企業であり続けることを常に行動の基本に置きながら、企業活動を実践しています。

コンプライアンス体制

当社のコンプライアンス体制は、本社・支店各部署による自律機能、管理本部その他の専門部署による支援機能、監査室による監査機能、 以上3つの内部機能を中心に成り立っています。
具体的には、本社・支店の各部署が、事前判断を徹底のうえ、自律機能として法令を遵守し、これを、管理本部その他の専門部署が支援機能 として法務支援を行い、そして、これらの状況を監査室が監査機能として事後的に監査を実施することにより、 法令違反の早期発見、未然防止、そして再発防止に努めています。
また、それに加えて、経営からの独立組織としての法遵守監査委員会が、社外の観点で定期的に評価を行い、 不具合があれば経営に対して勧告するという体制をとっています。 コンプライアンス体制図

PAGE TOP

法遵守監査委員会

2002年6月に、弁護士などの社外有識者および常勤監査役などで構成される「法遵守監査委員会」を設立しています。
同委員会は、当社の業務執行に対する客観的かつ専門的見地からの監視、指導ならびに必要に応じて経営会議などに対する是正勧告を行うと ともに、当社の主要な協力会社およびグループ会社からの非公開・匿名による情報提供、相談受付を行っており、これにより、不正・不法行為 の未然防止に努めています。

コンプライアンス・プログラム

法令遵守経営を徹底するため、2004年10月に「コンプライアンス・プログラム」を策定し、導入しています。
コンプライアンス・プログラムは、当社がこれまで制定したコンプライアンスに関する規程、マニュアル類、教育資料などを再編集し、 さらに法令遵守強化のための社内規程、行動ルールなどを盛り込み、一体化を図ったものです。

法遵守強化月間

当社では、毎年10月を「法遵守強化月間」として位置付け、法令遵守に対する取り組みを強化しています。
今日、企業が存続・繁栄していくためには関係法令を遵守した活動を行うことが当然に求められています。法遵守月間は、「企業市民としての 自覚と責任を持ち、社会に評価される企業集団を目指す」との当社の経営理念を確実に実践していくため、一つの節目として強化月間を 制定することにより、社員一人ひとりが法令遵守に対して、認識を新たにし、法令遵守に基づいた行動基準を確立することをねらいとして 毎年継続実施されるものです。

個人情報の保護

2005年4月1日からの個人情報保護法の全面施行に伴い、社内体制の整備を進めています。
具体的には、各種の基本ルール(基本理念、個人情報保護方針、個人情報保護規程など)を制定するとともに、同法の定める法定公表事項を 当社のホームページ上に掲載したほか、社内組織として、個人情報管理責任者、個人情報管理担当者および監査責任者を選任・配置し、株主、 社員その他当社に関係するすべての方々の個人情報の適切な取り扱いおよび保護に対する取り組みを行っています。
また、個人情報保護法対応マニュアルを策定・導入し、これを全社員に展開するなどして個人情報の保護に努めています。

BACK
PAGE TOP