熊谷組ロゴ

熊谷組の今

社訓・経営理念・ビジョン

社訓

  • 社業の発展を欲せば先ず信用の昂揚に努められたし
  • 工事施工に当たりては親切を旨とし得意先の不安の除去に努められたし
  • 相互に共存共栄を基とし一致協力して業を励み成績向上に努められたし

経営理念

  • 建設を核とした事業活動を通して、国内外において自然との調和のとれた人間活動の場を構築し、 優れた総合力を発揮して社会に貢献する企業集団を目指す。
  • 一貫した高品質な顧客サービスと企業環境との調和を図り、社会に豊かさを提供する、 創造的な企業集団を目指す。
  • 意欲と誇り、自信に満ちた社員に、多様な自己実現の場を提供する活力ある企業集団を目指す。
  • 企業市民としての自覚と責任を持ち、品位を重んじた行動により、社会に評価される企業集団を目指す。

熊谷組グループビジョン

  • 高める、つくる、そして、支える。
  • 私たちがつくるのは、単なる建物や構造物だけでなく、
    そこに集う人々とともにつくりあげていくコミュニティーです。
  • 人と人が集い、ふれ合いながら安心して心豊かにくらすことのできる場所。それをつくり、支えていくのが私たちの仕事です。
    使う人の気持ちにこたえる“しあわせ品質”をお届けするために技術力と人間力を掛け合わせて高めた独自の“現場力”をもって全力で取り組みます。
    そして完成後も、運営、維持管理、修繕、再生まで一貫して携わり、新しい物語が生まれ続けるくらしの舞台を、時代をこえて支え続けていきます。
    高める、つくる、そして、支える。
    100年をこえる歴史の中で育まれた、お客様とともに歩み続ける責任感を胸に。これからも私たちは、新たなチャレンジを続けていきます。
  • 人がつながる、くらしをつくる。
    未来へひろがる、舞台を支える。

熊谷組グループ

しあわせ品質とは

しあわせ品質とは、建造物の外形的・機能的な品質はもちろんのこと、そこに集う人、そこを使う人が満足し続けられる品質のことです。

熊谷組グループの100年を超える歴史と経験から培った技術力とそこに働く社員の個性あふれる人間力を掛け合せて、使う人の気持ちを思いやる温かさと、それを実現しようとする情熱で、ひと時の「感動」のその先にある、永続的な「幸せ」をお届けします。

独自の現場力とは

優れた技術力を豊かな人間力で活かすのが、私たち独自の現場力です。

1「私たちがつくる現場」を第一に考え、行動する現場力。
見る、感じる、行動する「三現主義(現場・現物・現実)」を施工現場だけにとどめず、すべての社員が現場の一員であり、“常在現場”であることを意識して行動します。

2「人々が生活する現場」にまで想いをめぐらせて、行動する現場力。
お客様のことを深く知り、学び、その想いに共感し、さらには私たちがつくるものを使う人、10年後も20年後もそこに集う人を思いやり、その気持ちにこたえるためにどうお役に立てるかを考え、行動します。

この私たち独自の現場力こそが、「しあわせ品質」を実現する源です。


Previous Page Go to Page Top