新着情報

今夏の節電対策と就業日・時間の変更について

平成23年6月13日

今夏の節電対策と就業日・時間の変更について

 今夏の電力供給不足に対応するため、節電対策を全国の本社・支店・営業所(海外を除く)で下記のとお り実施いたします。


1.サマータイム制の導入
 始業時刻・終業時刻をそれぞれ30分早め、就業時間を8:00~17:00とします。

  ・実施期間:7月1日(金)~9月30日(金)

2.ノー残業デーの設定
 毎週「水曜日」をノー残業デーとして設定・運用します。
  ・実施期間:6月15日より実施し、10月以降も継続します。

3.夏季休暇の延長
 夏季休暇を2 日間延長し、8 月11 日(木)~21 日(日)までの11 日間 とします。

4.就業時間の短縮
 7月15日(金)と9月16日(金)の就業時間を8:00~13:00の5時間とします。

5.その他
(1)7月~9月の期間、女性の一般職の上着について、制服にこだわらず襟付きシャツ・ブ ラウス、ポロシャツなどの着用を認めることとします。
(2)エアコンの設定温度を28℃に設定し、また稼働率を75%~80%とします。
(3)各種OA機器を省エネモードに設定します。

(4)本社ビル内の自動販売機を撤去し、各フロアにある電気給湯器の運転を停止します。

(5)本社ビル内 エレベーター(人用)の使用台数を半減し、近くの階への昇降は階段使用を徹底します。

(6)電球・蛍光灯管等を一部撤去、更に共有部でのこまめな消灯を徹底し、使用後の電気製品のコンセントを抜くなど節電に努めます。

(7)クール・ビズの実施期間を拡大します(5月1日~10月31日)。

 

 

 


BACK
PAGE TOP