新着情報

国際社会貢献活動 KUMAGAI STAR PROJECT 第一弾の校舎が竣工しました

平成28年6月17日

国際社会貢献活動 KUMAGAI STAR PROJECT 第一弾の校舎が竣工しました

 5月22日、ミャンマー連邦共和国バゴー地方域タウングー市ティライン村ティライン小中学校にて、KUMAGAI STAR PROJECT第一弾の校舎竣工式が行われました。 

 KUMAGAI STAR PROJECTは、「熊谷組が熊谷組の現場周辺で取り組む社会貢献活動」です。

(5月18日プレスリリース参照)

 

タウングー市ティライン村ティライン小中学校

 

 ティライン村の多くの村人、先生方や生徒達をはじめ、タウングー市長、タウングー教育省長、当プロジェクトで協働している認定NPO法人ブリッジエーシアジャパン代表者、当社の小川 晋 専務取締役、渡辺 裕之 国際支店長、タウングー教員養成大学施工現場の当社職員などが出席し、盛大に執り行われました。

オープニングセレモニー

オープニングセレモニーでは、タウングー教育省長らによるテープカットが行われました

 

 完成した新校舎には3つ教室があり、G7~9(日本の中学1~3年)の生徒が学ぶことが出来ます。ティライン小中学校では、今まで教室がG6までしかなく、進学したい生徒は遠くの中学校まで通うか、進級をあきらめなければなりませんでした。これからは、中学卒業まで同じ学校で学ぶことが出来ます。

 

教育省から熊谷組へ感謝状贈呈 民族衣装によるダンスで竣工式を盛り上げてくれたティライン小中学校の生徒達

教育省から熊谷組へ感謝状贈呈(左)  民族衣装によるダンスで竣工式を盛り上げてくれた小中学校の生徒達(右)

 

 ミャンマーでは、6月1日は、新学年のスタートの日です。新しい校舎で授業を受けている様子が、現地から送られてきました。明るい校舎で伸び伸びと勉強し、学校生活を楽しんでほしいと思います。

 

新校舎で学ぶG7の生徒達 新学期初日の授業を終えた生徒達。敷地の奥に新校舎が見えます。

新校舎で学ぶG7の生徒達(左)  新学期初日の授業を終えた生徒達 敷地の奥に新校舎が見えます(右)

 

 


BACK
PAGE TOP