新着情報

弊社施工物件における施工不良の判明について

平成26年6月9日

弊社施工物件における施工不良の判明について

 弊社が平成15年3月に完成させ、お引渡しをした横浜市に所在のマンションにおきまして、今般、杭の一部が支持層まで到達していないという事実が判明しました。施工会社としての責任を痛感し、所有者様、居住者様ならびに関係者の皆様に多大なご迷惑、ご心配をおかけしておりますことを心より深くお詫び申しあげます。

 

 施工不良を引き起こした原因につきましては、杭工事において事前の調査ボーリングからは想定しえなかった支持層の急激な落ち込みがあったことに加え、杭穴先端部の掘削土から支持層と同種の土が確認されたことから支持層に到達したと判断したものと推察されますが、詳しい原因につきましては現在、引き続き調査中です。


 弊社といたしましては、現在、居住者様の安全確保を最優先に管理組合様ならびに売主様と協力して、居住者様に仮住居へお移りいただくようお願いをしております。また、建物につきましては、建物の変位の監視をするとともに応急対策工事を実施する準備を進めております。
 なお、居住者様に安心してお住まいいただくための方策につきましては、今後の詳細な調査結果をふまえ、管理組合様ならびに売主様と協議させていただき、施工会社として誠心誠意、責任をもって対応してまいります。

                                             株式会社 熊谷組
                                              


BACK
PAGE TOP