技術者が語る 熊谷組の「職場環境」

土木事業本部 藤岡 朋美 結婚したって、子どもができたって、熊谷組なら大丈夫!って伝えたいです。

入社後10年間、現場で土木施工管理業務を行っていました。一昨年に子どもが生まれ、1年間の育児休暇を取得後、今は時短勤務制度を活用しながら朝8時半に出社、16時半退社というリズムで本社で積算業務を行っています。息子は可愛い盛りですが、育児はやはり大変です(笑)。復職の時も少し不安でしたが、上司と面談しながら時間を決め、今は希望通りに働けていますね。両立支援ハンドブックが支給されるので、どのタイミングでどの制度が使えるのかもわかりやすく、私のような新米ママには安心でした。同じフロアにも子どものいる方が多いので、育児についても理解してくれていて、精神的なフォローも心強いです。子どもの風邪などによる急な早退やお休みも、小さいうちは大変だよねと温かく送り出してくれます。ゼネコンは仕事がきつく生活とのバランスを取るのが難しいイメージがあると思いますが、熊谷組なら子どもができたって、現場の仕事でも大丈夫です!そして、必ず戻って来る場所を用意してくれます。熊谷組には仲間を思いやれる強くてやさしい人がたくさんいます。以前担当していた現場からも「戻っておいでよ」と声をかけていただきました。もうすこし子どもが大きくなったら、また大好きな現場にも戻りたいと思っています。

新入社員!熊谷くんが、会社のことをぶっちゃける 熊谷くんは見た!