社会貢献活動

熊谷組は地域社会の環境保全活動に積極的に貢献しています。

大阪市一斉清掃「大阪マラソン“クリーンUP”作戦」に参加しました

2017年11月22日(水)、大阪市一斉清掃「大阪マラソン“クリーンUP”作戦」に参加しました。
この活動は大阪市が主催し、参加者が公共スペースの中から清掃場所や清掃日時を選び、活動を行う取り組みです。当日は、関西支店に近い靭公園周辺を熊谷組グループから、合計51名が清掃に参加しました。
例年と違い、1ヶ月遅い開催だった為、11月後半の寒空の中での清掃活動となりましたが、紅葉も見頃となり、清々しい気持ちで清掃活動に取組む事が出来ました。また、参加社員の頑張りもあり、靭公園の美化に貢献できました。
熊谷組グループとしては、第1回目の開催から継続として参加しており、今回で16回目の活動となります。今後も「美しい街づくり」のため、また、関西支店及びグループ会社の環境活動への更なる意識向上の為、活動を継続していきます。
(関西支店、ケーアンドイー、ガイアート、テクノスペース・クリエイツ、熊栄協力会)

大阪市一斉清掃「大阪マラソン“クリーンUP”作戦」に参加 しました

広島市「グリーンパートナー事業」花と緑の景観に貢献

広島市のグリーンパートナー事業に参加して、今年で13年目になります。当社は平和大通り(100m道路)の、NHK広島放送局前の花壇を管理しています。
2018年5月25日(金)、花の植替えを行いました。植替え前には土を耕し、腐葉土と肥料を加えて、整地を行いました。その後、ペンタスとセンニチコウを約300株、平和記念公園に向かう外国人観光客に写真を撮られながら、ひとつひとつ心を込めて植えました。最後にたっぷりと水を与え、周辺の清掃を行い、作業は終了しました。
これから月毎に、各部署持ち回りで花壇の管理を行います。出張や観光で広島市を訪れた際には、ぜひ当社の花壇をご覧になってください。
(中四国支店)

広島市「グリーンパートナー事業」花と緑の景観に貢献

「ラブアース・クリーンアップin北海道」に参加しました

2018年6月3日(日)、石狩浜で行われた「NPO法人北海道市民環境ネットワーク」が主催する、「ラブアース・クリーンアップin北海道」の恒例メインイベント「ごみ拾いビーチウォーク」に参加しました。
当日は、あいにくの雨と強い風の中、砂まみれになりながらも、熊谷組とケーアンドイーの社員、計9名が砂浜のゴミ拾いを行いました。大量にあったゴミも、総勢618名の参加者により、きれいな砂浜にすることができました。
※今回集めたゴミの量:燃えるごみ1,500kg燃えないごみ600kg燃やせないごみ1,200kg粗大ゴミ他1,050kg
・魚網1,050kg・廃プラスチック530kg・廃油10kg・自動車部品100kg・タイヤ5本・テレビ6台・ストッカー1台
(北海道支店)

「ラブアース・クリーンアップ2018」に参加しました

2018年6月10日(日)、福岡市で開催された「ラブアース・クリーンアップ2018」に参加しました。
今年で27年目を数えるこの催しは、福岡市から始まり九州・沖縄・山口各県はもとより、遠く石川県や北海道、更には韓国釜山広域市まで広がっており、昨年は福岡市内で約4万4千人、九州全体で約30万人の方々が参加され、今年は福岡市内の約200ヶ所の公園や海岸で一斉に開催されました。
九州支店は、舞鶴・大濠公園会場(同区)にて清掃活動を行い、今回で11回目の参加となります。参加会場の舞鶴・大濠公園は、総面積の半分以上を池が占める全国有数の水景公園であり、福岡市民の憩いの場として親しまれています。当日の活動には、家族単位や各企業など約840名が参加しました。また、その他の会場でも企業団体、町内会や、子ども会等の地域活動として多数の社員が参加しています。
当日は雨の予報も出ておりましたが、幸いにも天気は持ちこたえ、舞鶴・大濠公園内のタバコの吸殻、紙くず、空き缶、空きビン他、さまざまなゴミを回収し、参加社員が一体となって気持ちよく活動するとともに、環境への意識も高く持つことができました。
(九州支店)

「ラブアース・クリーンアップ2018」に参加しました