生物多様性への取り組み

熊谷組「生物多様性への取組方針」に則り、自然環境保全に関する法令を遵守するとともに、生物多様性に配慮した、設計および施工、技術開発、社会貢献活動に積極的に取り組みます。

「生物多様性への取組方針」

(1) 基本的考え方

事業活動を行うにあたり、以下を認識し、生物多様性の保全と持続可能な利用に積極的に取り組みます。

・日々の暮らしが生物多様性の恩恵に支えられていること
・人間が行う様々な活動によって、生物多様性が深刻な危機に直面していること
・建設業と自然との関わりの深さ

(2) 取組姿勢

生態系への配慮を事業活動に組込み、全社で実施します。

1.設計及び施工における取り組み
  生態系に与える影響を事前に把握し、その影響の回避、軽減を図る
  建設資材などのグリーン調達により、生態系への影響の軽減を図る
2.法令遵守
  自然環境保全に関する法令等を遵守する
3.技術開発
  生物多様性の技術開発に積極的に取り組む
4.社会貢献活動
  社会とのコミュニケーションを通じて、生物多様性に関する社会貢献活動に積極的に参加する

クロちゃん、シロちゃん

熊谷組の環境教育小冊子「クマさんのエコブック」のキャラクター、クロちゃん、シロちゃんが、2013年に国連の「生物多様性キャラクター応援団」に入団しました。 
「生物多様性キャラクター応援団」は、環境省が生物多様性に対する理解を広げ、生物多様性に関する取り組みの促進を目的に設けられた「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」の広報組織です。応援団は自治体・企業の広報キャラクターにより構成されます。 

 「国連生物多様性の10年日本委員会(UNDB-J)」とは、COP10(2010年、名古屋)で採択された「愛知目標」達成に向け各セクターの連携と行動を推進する委員会です。