廃棄物削減の取り組み

分別の徹底、ゼロエミッション活動

熊谷組では分別排出を徹底することにより廃棄物の削減に努めています。
また、分別の徹底によるリサイクル(Recycle)の推進に加え、廃棄物の発生抑制(Reduce)、廃棄物の再使用(Reuse)を合わせた配慮「3R」を徹底して、最終処分量をゼロに近づけることを目的としたゼロエミッション活動を推進しています。

2020年度には全ての作業所で混合廃棄物の排出量を以下のとおりにします。
 ・建築工事の目標値:混合廃棄物の排出量が 延床面積あたり 10kg/m2未満
 ・土木工事の目標値:混合廃棄物の排出量が 工事金額あたり 0.5t/億円未満

リサイクル率(施工)

混合廃棄物発生の削減 2018年度目標と実績評価(施工)※熊谷組単体

2018年度目標 2018年度実績 評価 2019年度目標
土木 0.33t/億円以下 0.74t/億円 未達 0.27t/億円以下
建築 5.92kg/m2以下 5.43kg/m2 達成 5.74kg/m2以下