2020年5月27日、社長を委員長とし、社外取締役をオブザーバー、各本部長を委員としてダイバーシティ推進委員会を開催しました。委員会は年に1回開催しており、全社的なダイバーシティ推進に係る方針および施策の決定を目的としています。

委員会ではダイバーシティ推進状況における前期活動と今期の活動計画について確認後、新型コロナウイルス禍における柔軟な働き方、女性技術者が出産後に現場に復帰できる環境を整えるためのフォローについて、また女性管理職育成について等、今後の取り組みについて議論しました。