熊谷組は、「熊谷組行動指針」において、以下を宣言しています。

熊谷組行動指針 ー企業市民宣言ー

「人権」の尊重と公平・平等
人格と人権を尊重し、公平・平等の原則に基づいた 企業活動を行い、それぞれの個性がのびのびと発揮できる創造的な企業集団を目指して参ります。

人権に関する従業員への研修について

熊谷組では新入社員に対し、人権問題について研修を行っています。内容としては、①なぜ企業が人権を大切にするのか ②当社の人権に対する取り組み ③様々な人権問題(女性、障がい者、同和問題、ハラスメント全般)について理解を深める機会としています。

LGBTに関する取り組み

性的指向・性自認に対する知識を正しく理解するため、新入社員研修時に基礎知識を学ぶ時間を組み込んでいます。また、LGBTへの理解促進のために社内ポータルサイトにて啓発記事を掲載しています。社内規程において性的指向・性自認に対する差別的言動を禁止する項目を追加し、匿名で相談ができる社内相談窓口を設置しました。