■システムの概要

 Mr.センサーは、廃棄物最終処分場の下部に面電極(アルミシート付き保護マット)を敷設し、面 電極とシート上部の測定電極間の抵抗値を測定し、分布図を描くことによりシート破損部を検知するものです。(No.89 参照。)

■処分場の新しゃ水工構造基準への対応

 廃棄物最終処分場の構造に関する共同命令(総理府・厚生省令、平成10 年6月)の発令により、処分場のしゃ水工構造が従来の2重シートの他に、シート+粘性土層、シート+アスファルト・コンクリートの2 種類が追加されました。Mr.センサーは、新しいしゃ水工構造に対しても下図に示すように面電極を設置することにより適用できることが確認されました。

■システムの特徴

1)現行で実施されているすべてのしゃ水工構造に対して適用可能です。
2)シート敷設時、保護土設置後、操業時の各段階でしゃ水シートの機能管理ができます。
3)シート敷設時のピンホールや接合不良をチェックするシート全面検査ができます。
4)廃棄物や周辺地盤の影響を受けにくく、精度の高い検査ができます。
5)破損位置は、インピーダンス(抵抗値)の分布図より特定でき、複雑な解析を必要としません。
6)すべてのしゃ水シートに対して適用できます。

 


しゃ水シート破損検査結果
(しゃ水工:シート+粘性土層、面電極:粘性土層下部)
 


面電極(アルミシート付き保護マット)


面電極敷設状況

粘性土層敷設状況

●関連資料…「Mr.センサー」リーフレット、ビデオ
      「しゃ水シート機能管理システム」リーフレット、技術資料、ビデオ