技術・サービス・作品

技術・サービス

国内PFI事業

上越市市民プラザ

 上越市市民プラザは、全国に先駆けたPFI事業として熊谷組、日本管財によるSPC(事業会社)が設計・建設及び平成13年から20年間にわたり維持管理を行う公共施設です。約15年経過した旧ショッピングセンターをコンバージョンして、市民プラザの機能(市民活動支援施設・環境に関しての情報受発信施設・子育て支援施設・生涯学習センター、民間テナント)を整備しました。

上越市市民プラザ

施設概要

  施設用途:市民プラザ
  所 在 地:新潟県上越市土橋1914-3
  敷地面積:23,379.01㎡
  構造・階数・規模:S造・地上3階・延床面積10,159.71㎡
  竣 工 日:平成12年12月1日

事業概要

  事業名称:上越市市民プラザ(仮称)整備事業
  管理者等:上越市
  事業者 :(株)上越シビックサービス
  事業方式:RO方式・サービス購入型+一部独立採算
  事業期間:平成12年6月~平成33年1月
  事業内容:設計、建設(コンバージョン)、工事監理、維持管理、運営
  当社の役割:建設
  そ の 他:第12回BELCA「ベストリフォーム部門」受賞
  総事業費:約28億円


事業スキーム

事業スキーム

関連リンク

 上越市市民プラザ((株)上越シビックサービス)
    http://www.plaza-joetsu.jp/

 


BACK
PAGE TOP