技術・サービス・作品

技術・サービス

国内PFI事業

立川市学校給食共同調理場

 二つの学校給食共同調理場の老朽化対策と、児童数の減少に対応した運営の効率化を目的として、統合した新調理場の整備を立川市初のPFI事業として行いました。安全な給食を提供するために衛生管理を徹底し、食物アレルギー対策として専用の機能設備を兼ね備えた施設としました。2階には食育活動に寄与する機能として、調理各室を見学できるギャラリーを設けています。

立川市学校給食共同調理場

施設概要

  施設用途:給食センター
  所 在 地: 東京都立川市泉町1156番14
  敷地面積:8,800.06㎡
  構造・階数・規模:S造・地上2階・延床面積4,604.92㎡
  竣工日:平成25年1月31日

事業概要

  事業名称:立川市新学校給食共同調理場(仮称)整備運営事業
  管理者等:立川市
  事 業 者:(株)立川スクールランチサービス
  事業方式:BTO方式・サービス購入型
  事業期間:平成23年3月~平成40年3月
  事業内容:設計、工事監理、建設、開業準備、維持管理、運営
  当社の役割:建設
  総事業費:約72億円


事業スキーム

事業スキーム

 


BACK
PAGE TOP