トップページへ

技術・サービス・作品

技術・サービス

総合技術

クリーンルーム付帯型工場

クリーンルーム付帯型の工場で生産コストを低減

クリーンルームは、様々な産業分野の製造プロセスに不可欠な設備として広く採用されています。
低コスト、短工期かつフレキシビリティに優れた清浄度1000~10000のクリーンルーム付帯型工場を提案します。

本工場の特徴
  • クリーンルーム・建物の一体構造化やシステムダクト方式の採用等により、大幅に建設コストを低減。
  • 設計の標準化や部材の規格化等により短工期を実現。
  • 多用途の工場への適用やリニューアルに対応できるようなフレキシビリティに富んだ計画が可能。

システムダクトの構成

※システムダクトの構成は標準を示すものであり、クリーンルーム要求性能に応じて、変更をオプションにて対応できます。

システムダクト方式

フレキシビリティに富んだ計画
  • クリーンルーム500~1000㎡の広さまで対応可能。
  • 奥行き18mの無柱空間を実現。
  • 6m×18mを基本モジュールとして、システムダクトとパッケージ型空調機で構成。
  • 基本モジュールの追加で、容易にシステムの拡張(増築)が可能。
  • 既存工場のクリーンルーム化も可能。
システムダクト設置例(多風量型タイプ)
パッケージ型空調機
パッケージ型空調機
システムダクト(照明付)
システムダクト(照明付)
クリーンルームの性能
  • クラス1000~10000までの清浄度を確保。
  • 基本モジュール毎に清浄度、温湿度設定などの個別制御が可能。
  • 給排気ダクトや機械室が不要。
  • システムダクト方式を用いるため設備費や運転コストを大幅に削減。
クリーンルーム設定条件
清浄度 室内条件 換気回数 フィルター風速 フィルター占有率
1,000 中間期
温度:25 ± 4℃
湿度:50 ± 10%
50 回 /h 0.63 m /s 7.0 %
10,000 中間期
温度:25 ± 4℃
湿度:50 ± 10%
20 回 /h 0.51 m /s 3.5 %


Previous Page Go to Page Top