技術・サービス・作品

技術・サービス

総合技術

バイオハザード対応技術

人にも地球にも安全で信頼性の高いバイオハザード対応施設
概要
バイオハザードを必要とする施設・分野

バイオハザードを必要とする施設・分野

バイオハザードとは、病原体等の取り扱いに際して、おこりうる災害のことを言います。病原体等からの感染を防ぎ安全に作業を行うための方策が“バイオハザード対策”です。最近では、バイオハザードの及ぶ範囲は、微生物実験室のみにとどまらず、病院の手術室、動物飼育施設、医薬品、食品、遺伝子組替え及び生物テロに至るまで拡大されています。

バイオハザード施設対応技術

バイオハザードを防止するためには、微生物等の危険度に応じたバイオハザード対策を施した施設が必要です。すなわち、「作業者の安全」(病原体や病原体が生成する危険物から作業者を保護)と「周辺環境への安全」(外界への拡散を防止)を確保することが最も重要なポイントになります。

熊谷組は、この2点を設計の中心に位置付け、人にも地球にも安全で信頼性の高いバイオハザード施設をご提案し、お客様のニーズにお応えします。

バイオハザード施設対応技術

BACK
PAGE TOP