技術・サービス・作品

技術・サービス

総合技術

エコサウンドパネル

騒音低減効果に優れリサイクル原料を使用した吸音パネル

概要

エコサウンドパネルは、道路交通騒音や鉄道騒音等の低減を目的に開発された新しい素材の吸音パネルです。エコサウンドパネルは、 吸音板と金属枠とを組合せたものであり、吸音板には、家庭等から回収されるガラスのリサイクル材料を使用しており、環境に優しいパネルです。また、騒音低減効果に優れるだけでなく、耐候性(撥水性)にも優れ、従来の繊維系吸音材(グラスウールなど)の問題点(含水による吸音性能の低下など)を解消しています。

工事用防音

工事用防音

鉄道用防音壁

鉄道用防音壁

特徴
特徴
(1)回収ガラスの再利用
環境への優しさを考慮し、資源のリサイクルを積極的に推進。 家庭等から回収されるガラスのリサイクル材料を使用しています。
(2)大きな騒音低減効果
エコサウンドパネルの平均入射吸音率は0.76。
※さまざまな角度から、幅広い周波数で入射する交通騒音に対して、高い吸音性能を発揮します。
(3)優れた耐候(耐水)性
従来の繊維系吸音材に無い、優れた耐候性(耐水性)を実現。特に撥水性は、一度水分を吸収してもわずか3時間で完全に蒸発させてしまうほどです。
(4)周辺環境との調和
設置個所の周辺環境と調和することは、吸音パネルの重要な項目のひとつです。エコサウンドパネルなら、景観性に充分配慮したデザインが可能です。
取得認定
  • (1)建設省建設技術評価制度に基づく評価 建技評第96431号
  • (2)エコマーク商品 第98064002号(但し、廃ガラスを再生利用したボードのみ)
  • (3)国土交通省中部技術事務所 新技術(NETIS) CB-980052

 

本技術は、中部電力株式会社、(株)熊谷組、新日鐵化学株式会社、日東紡音響エンジニアリング株式会社の共同開発によるものです。

BACK
PAGE TOP