技術・サービス・作品

技術・サービス

スーパーリサイクロンシステム事業

最終処分量の拡大・延命化(リニューアル)

スーパーリサイクロンシステムの適用例

 

スーパーリサイクロンシステム(湿式方式)で処理しながら、新構造基準処分場にリニューアルし、併せて処分場容量の拡大を図る計画

【遮水性能の機能向上】
新構造基準処分場にリニューアル(人工粘性土+遮水シート)
【処分場の延命化】
処分容量の拡大、焼却灰の覆土材利用による有効処分容量の増大
【覆土材の確保】
覆土材を焼却灰から分級することによる安定供給(従来、搬入土砂を使用)

 

最終処分量の拡大・延命化イメージ図

*クリックすると大きく表示されます

BACK
PAGE TOP