技術・サービス・作品

技術・サービス

環境技術

生態系を考慮した屋上緑化工法

-軽量・簡易型の屋上ビオトープ-

 

人に優しく地球に優しい熊谷組、環境を考える熊谷組として、従来から自然環境や生物が生息する空間を復元、再生、創出させることを使命としてきました。

ここでは、軽量・簡易型の屋上緑化工法を紹介いたします。

屋上緑化工法の特徴
軽量
発泡スチロールや発泡ガラス混合軽量土壌の使用などにより、積載荷重を従来に比べ約40%低減し、建築基準法の荷重制限である180kg/m2以内に抑えました。
低コスト
ユニット型コンテナやロールタイプ、マットタイプの植生基盤材などを利用し、施工の簡易化を図るとともに設置に要する費用を低減しました。
メンテナンスイージー
せせらぎからの補給や植生基盤下の貯水層からの底面潅水、負圧差潅水など、各種の潅水システムを選択することができ、維持管理の容易化を実現しました。
温度抑制効果
ビオトープ周囲のコンクリートスラブの表面温度と比較して、屋上ビオトープの最下面では最大22℃の温度抑制効果があることが確認されました。

屋上緑化 屋上緑化 屋上緑化

屋上緑化工法

温度抑制効果

実施例

東京都庁都民広場

東京都庁都民広場

渋谷区ふれあい植物センター

渋谷区ふれあい植物センター

 

大阪いぶきの病院

大阪いぶきの病院

福岡市アミューズメントパーク

福岡市アミューズメントパーク

 

 

BACK
PAGE TOP