技術・サービス・作品

技術・サービス

環境技術

遮水壁と地下水制御による土壌・地下水汚染拡散防止対策

操業中の工場等において効率的な汚染拡散防止を実現
概要

操業中の工場等敷地内で土壌・地下水汚染がある場合には、周辺環境への汚染の拡散防止が必要となります。 熊谷組は、埋設管や構造物のために一部に開口部のある鉛直遮水壁と地下水制御により収束流を発生させる汚染 拡散対策工をご提案します。埋設管等の移設による操業への影響を与えることなく、低コストでの汚染拡散防止 ができます。

システム
配置図・断面図

施工可能な範囲を鉛直遮水壁で囲う
(一部開口部を設ける)

遮水壁外に水位観測井を、内に集水井を設置

集水井で揚水を行い、遮水壁内外の水位差により、 敷地内の地下水を収束させる

揚水した地下水を水処理施設で処理

鉛直遮水壁施工

鉛直遮水壁施工

集水井設置

集水井設置

水位制御盤

水位制御盤

特徴
  • 地下水を停滞させないことにより水質悪化を抑制
  • 遮水壁との併用により、揚水量、水処理量を最小限に抑制
  • 工場の操業を停止せず、汚染物質の拡散防止対策が可能
BACK
PAGE TOP