技術・サービス・作品

技術・サービス

建築技術

ウォータージェット工法

人と環境にやさしい水のパワー

概要

ウォータージェット工法は、水の力を利用した「切る、削る、剥がす、洗う」先端技術として、近年注目を集めています。本工法は、低振動、粉塵がでないといった環境面・安全面の利点から、建築物、ダム、地下構造物などの解体やリニューアルにおける切断・はつり工法として、その利用分野は急速に広がっています。

当社は、業界に先駆けてウォータージェット工法の実用化に取り組み、多くの研究実績および保有技術をもとに、建築・土木分野の多様なニーズにお応えする最適なシステムにより、お客様の大切な財産を再生します。

熊谷組のウォータージェット工法

K-ジェットシステム

K-ジェットシステムによる病院の解体工事

K-ジェットシステムによる
病院の解体工事

超高圧ウォータージェットに研磨材を混入したアブレーシブジェット機構に熊谷組独自の技術を加え、より安全性・施工性を高めた切断・解体システムです。

建築分野では集合住宅の2つの住戸を1戸に改造する2戸1工事、病院やインテリジェントビルの部分解体・改修工事など建物を使いながら工事を行う場合に最適です。土木分野ではトンネル・ダム・橋梁などの解体・部分改修工事で、既設構造物に対して振動などの影響を与えずに工事を行う場合に最適です。

 

劣化コンクリート除去システム

トンネル・ダム・橋梁などのコンクリート構造物ではコンクリートの経年劣化、塩害、中性化などにより、補修を必要とする施設が増えつつあります。

本システムは、超高圧ウォータージェットを回転ノズルより噴射し、脆弱化したコンクリートを効率よく除去することができます。また、自動運転により常に安定した作業が可能で、省力化や工期短縮および安全性向上・作業環境改善を図ることができます。

超高圧ウォータージェットによる 劣化コンクリートの除去

 

 

 

 

 

 

 

BACK
PAGE TOP