技術・サービス・作品

技術・サービス

建築技術

STK永久アンカー工法

建物の浮上りを確実に押さえます

概要

STK永久アンカーは長期にわたって安定した引き抜き抵抗力を保証した圧縮型地盤アンカーです。地下水位の高い地盤で建物に浮き上がりが生じる場合、あるいは地震や暴風雨などによって建物に浮き上がりが生じる場合に威力を発揮します。

地下水による浮上り防止

地下水による浮上り防止

特徴

特徴

  • (1)アンカー力を地盤に伝える定着体に鋼製管体(耐荷体)を使い、圧縮型にしているため安定した抵抗力を発揮します。
  • (2)永久アンカーの生命線である防錆処理はどの部位についても二重以上の防錆構造であり、耐久性に優れます。
  • (3)カウンターウェイト(おもり)のための地下掘削やコンクリートが不要になり、経済的でかつ合理的な設計が可能になります。
  • (4)平成11月2月に「水圧による浮上り防止用の一般評定」を取得しています。

※アンカー緊張力は、アンボンドPC鋼より線によって先端支圧板に伝えられ、圧縮される耐荷体から周囲の注入材・定着地盤へと伝わります。

BACK
PAGE TOP