土木の世界を探検しよう!

沈埋トンネル

東京港トンネル

東京港トンネル

東京・神奈川・千葉の1都2県を結ぶ東京湾環状道路の一部を構成する首都高速湾岸線が、東京港第1航路を横断するために建設された全長1,325m(沈埋部1,035m/9エレメント)の海底トンネル。沈埋函基礎には、世界で初めて函内から特殊モルタルを注入する新工法が採用されるなど、随所に創意工夫がなされました。

多摩川トンネル

多摩川トンネル

L多摩川河口部を横断し、羽田沖・浮島両埋立地を結ぶ延長1549.5mの沈埋トンネル部とその両端の換気塔および陸上トンネル部で構成。沈埋函は、幅39.9m、高さ10.0mと世界的規模の断面積を有しています。
耐震性向上のために沈埋函相互間には可撓性継手を設け、予測される最大級の地震にも対応するよう配慮されています。

イースタン・ハーバー・クロッシング【平成2年度土木学会技術賞受賞】

イースタン・ハーバー・クロッシング

香港のビクトリア湾を隔てて対峙する九龍側と香港島を結ぶ延長5,500m(沈埋部1,860m/15エレメント)の道路・鉄道併用の海底トンネル。香港東部地区の開発と既設道路トンネルの交通混雑緩和を狙いとするこのプロジェクトは、香港政庁の強力な支援のもとに、企画から資金調達、設計・施工、運営・管理までの全てを熊谷組主導のコンソーシアムが担当した民活プロジェクト。函体沈設および砂吹き込み基礎の構築には、新たに開発したバッグジャッキ工法およびサンドプレーシング工法を採用し、施工の省力化、品質の確保を図りました。

シドニーハーバートンネル【平成4年度土木学会技術賞受賞】

オーストラリア最大の港都・シドニー市とポートジャクソン湾を挟んで対峙する北シドニー間の交通混雑緩和を目的に建設された延長2,280m(沈埋部960m/8エレメント)の4車線の道路専用海底トンネル。本海底トンネルは州政府の協力なバックアップのもとに完成した民活プロジェクトであります。また、施工においてはRC構造の沈埋函としては、世界で初めて外洋を長距離曳航しました。

シドニーハーバートンネル シドニーハーバートンネル