土木の世界を探検しよう!

ダムのおはなし

とおい昔から、人は恵み豊かな大河のほとりに住みつき、水とともに生き、そこにさまざまな文明を築いてきました。

しかし、このありがたい水も、ひとたび洪水ともなれば、わたしたちの生活を崩してしまう脅威の水となります。かといってこの水はまた、無限にあるわけではありません。

水を治める治水、水を利用する利水の両面から水を見直し、日本ではまだまだ効率のよい水資源を開発していく必要があります。その一助となっているのがダム設備です。

大山ダム
大分県日田市 大山ダム(発注者:水資源機構)

日本には約2,400のダムがあり、数の上では中国、アメリカ、インドに次いで世界第4位になります。熊谷組は日本国内に限らず、創立以来130箇所以上のダムを建設しており、現在でも4箇所でダムを建設しています。

一人でも多くの方々が、水や川やダムについての関心を持たれ、理解していただけるお手伝いができれば幸いです。