プレスリリース

「熊谷組のCSR」--環境月間活動報告--

平成19年7月6日

「熊谷組のCSR」--環境月間活動報告--

株式会社熊谷組(取締役社長 大田弘、本社:東京都新宿区)は、平成17年より6月を環境月間として定め、全国で環境に関する様々な取り組みを実施しています。企業は、社会的責任として持続可能な社会を形成する必要があり、環境保全活動は企業の最重要課題の一つです。環境月間を一つの啓発活動期間とし、環境保全活動をより推進していきます。

1.環境月間の主な取組み 環境講演会

社員の環境意識の向上をはかるため、明治大学 北野大教授に講演していただきました。
○2007年度環境講演会
講 師:北野 大教授
(明治大学理工学部教授、環境省中央環境審議会委員、経済産業省科学物質審議会委員)
テーマ:「環境とどのように向き合うか」
日 時:平成19年6月19日(火)16:00~17:30
聴講者:約550名  
講演内容:ユーモアたっぷりに会場をリラックスさせながら「自然との共生」や「資源を大事
       に使うこと」、「日本の水収支が年間降雨量の14%でしかない」、「ダムが太陽
       エネルギーを貯蔵している」といった話題を通じて、環境に対する思いを熱っぽ
       く語っていただきました。

     

2.環境月間の主な取組み その他の環境月間の活動

○ゴミゼロデー
平成19年5月30日のゴミゼロデーに熊谷組社員、グループ会社社員、津久戸小学校の総勢
73人が、熊谷組社屋前から飯田橋駅まで、ごみ拾いを行いました。
(各支店においても、同様のことを実施)
○チーム・マイナス6%
6月1日よりクールビズ開始(冷房28℃設定)
○温暖化防止啓発活動
「省エネ運転による地球温暖化対策」ポスター(油圧ショベル編、クレーン編、ダンプトラック編
の3様)を各2000枚作成し、全作業所へ配布
○環境パトロール
熊谷組、グループ会社3社(テクノスペースクリエイツ㈱、㈱エコテクノ、CENS㈱)のオフィス部門に
おいて実施(施工部門においては、熊谷組はEMSパトロールとして実施、グループ会社
は10月に実施予定)
○「ブラックイルミネーション2007」(ライトダウンキャンペーン)の啓発
社内ホームページトップ記事に掲載し、意識啓発とともに実施を促す

 

[お問い合わせ先]
[本リリースに関するお問い合わせ先]
株式会社 熊谷組  広報室
室長:藤島 幸雄
担当:石賀 慎一郎 (電話03-3235-8155)
[CSRに関するお問い合わせ先]
株式会社 熊谷組  CSR推進室 
室長:林  克彦
担当:楳田 滋則  (電話03-3235-8114)
 
BACK
PAGE TOP