プレスリリース

環境月間(6月)および同特別講演会について

平成18年6月16日

環境月間(6月)および同特別講演会について

熊谷組では昨年に引続き、6月を環境月間としてさまざまな環境に対する取組みを実施しています。 昨年の取組みとして環境特別講演会、オフィス部門の環境パトロール等を実施しましたが、今年は昨年の活動に加えて、グループ会社を巻き込んだ取組みとするためにグループ会社オフィスへの環境パトロールの実施、環境への取組みを社員の家庭にまで広げるための環境省主催の「我が家の環境大臣」への登録、施工部門への啓発活動として「アイドリングストップ」ポスター、シールの配布(全作業所、全作業員)を実施しています。

今後もこれらの活動を通じ、社員の間に広く環境保全についての関心と理解を深め、積極的な活動を実践していきます。

1.全社共通の取り組み

(1)環境月間講演会

講 演 者:山本 良一 氏(東京大学 生産技術研究所教授)

講演テーマ:「環境経営~企業の課題と取り組み~」

対 象 者:全役員・社員

(2)オフィス部門における環境保全活動の推進

月間を通して、下記の項目の活動を推進する。

(イントラ、放送を利用した啓発、環境手順書の見直し、EMS担当者によるチェック等)

  • 1) リユースコーナーの積極的な活用
  • 2) 廃棄物(紙類、ゴミ)の分別の徹底
  • 3) 省エネルギー(電気)の推進
  • 4) 水道の無駄な使用の排除
  • 5) グリーン購入率向上
  • 6) アイドリングストップの再確認と徹底(社有車)

(3)施工部門における環境保全活動の推進

月間を通して、下記の項目の活動を推進する。

  • 1) アイドリングストップ運動による地球温暖化の防止(工事車両・機械、搬出入車両)

全作業所にポスターと全作業員にヘルメットへ貼るシールを作成し、配布します。

これにより、熊谷組の作業所で従事される作業員の方々の環境意識の向上を図ります。

(4)環境強調週間 (6月5日~6月9日)

  • 1) 環境パトロール(オフィス)
  • 2) 環境パトロール(作業所)
  • 3) 熊谷組グループ会社対象の環境パトロール
2.地域的な取り組み

(1)地域との環境交流活動 (例 )

  • ・ゴミゼロデー (本社職員会と津久戸小学校児童)
  • ・ホタル鑑賞会 (本社ロビー:津久戸小学校児童参加)
  • ・ボランティア活動 (広瀬川の清掃活動、蔵王清掃活動参加など)
3.各家庭による地球温暖化防止への貢献 ~「我が家の環境大臣」の取り組み~

「我が家の環境大臣」(主催:環境省)に団体登録し、6月より活動します。

この取り組みについては、6月は本社有志による先行登録により活動し、7月以降順次支店へ展開していく予定にしています。

[お問い合わせ先]
CSR推進室 品質環境マネジメントグループ
部   長:楳田 滋則
副 部 長:西間木 朗 (電話03-3235-8114)
BACK
PAGE TOP