プレスリリース

香港・ワンチャイ東 ノースポイント下水道トンネル工事受注

平成14年6月20日

香港・ワンチャイ東/ノースポイント下水道トンネル工事受注
=パートナリング導入により工事の早期完成とクレーム削減を目指す=

熊谷組は豪州大手建設会社のレイトン社と共同で香港特別行政区下水道局から延長4.5kmの下水道建設工事を約70億円で受注しました。(工事詳細は添付資料参照)

本工事は香港島一の繁華街であるワンチャイ、コーズウェイベイ地区で建設されることや、在来線の地下鉄の真上での作業であることから、発注者である下水道局との緊密な協議・連携が工事成功の鍵を握っているといえます。熊谷組とレイトン社は今回受注した工事にパートナリング手法を取り入れることにより、下水道局との緊密な関係を構築し、工事の早期完成と発注者とコントラクター間で争われるクレームを減らすことを目指しています。

熊谷組はレイトン社と共同企業体を組んで2年前に完成させた水道トンネル工事(発注者:香港特別行政区水道局)にパートナリング手法を導入し、成功した実績が評価されたものです。

ワンチャイ東/ノースポイント下水トンネル工事
1. 発注者
香港特別行政区政府下水道局 (Draignage Service Department)
2. コンサルタント:
Binnie Black & Veatch HK Ltd
3. 工  期:
2002年5月29日~2005年12月18日(43ケ月)
4. 請負業者 :
レイトン-熊谷組 JV (レイトン51% ・ 熊谷組49%)
Leighton Contractors Asia Ltd.
5. 工事金額 :
JV全体で 約70億円
6. 工事概要 :
本工事は、香港島の市街地ワンチャイ東からコーズウェイベイ間、及びティンハウからノースポイントに至る下水道本管の新設工事及び付帯工事であり、トンネル工法による施工が指定されている。
ワンチャイ地区(10シャフト)  
トンネル(推進)工法
 内径 1.8m 398m
 内径 1.2m 562m
 内径 0.6m 58m  
オープンカット工法
 71m  
上水道管
 75m
ノースポイント地区(17シャフト)  
トンネル(推進)工法
 内径 1.8m 2,708m
 内径 1.2m 206m  
オープンカット工法
 111m

パートナリング方式とは;

我々建設会社の使命は:1.良いものを(品質) 2.早く(工期) 3.予算どおり(コスト) 4.事故がなく(安全) 5.環境に配慮して; 発注者に引き渡すことであり、発注者も同じ目標であるはずなので、お互いが同じ目標に向かって意志を統一すれば工事中に起きる困難な問題は時間をかけずに解決できるはずであるという観点から、各当事者の間に信頼、尊敬、正直さに基づいたオープンな協調関係を築くことによって、問題の原因の発生自体を極力抑えよう、つまり紛争の発生を未然に防止しようとする手法が「パートナリング」と呼ばれるものです。

パートナリングを別な言い方でいうと;「当事者(発注者、コンサルタント、施工業者)が同一の船で同一の目的地に着くこと」または従来の「発注者、コンサルタントと施工業者」という考え方から「発注者、コンサルタント、施工業者(パートナー)と仕事」の関係をつくるものであり、その目的は全員が勝者(WIN―WIN)となることです。全員が勝者となるためにはどうすれば良いかを話し合って工事をすすめることが「パートナリング」と定義づけることもできます。 つまり、随時発生する双方の問題を相手方の解決すべき問題として突き放すのではなく、事業の円滑な完遂という共通の目的を有するパートナーがチーム全体の課題として解決に向けお互い何ができるかを議論し実行することです。

この手法は、欧米、オーストラリアを中心に急速に発展し、契約社会のなかでその効果が大きく注目されています。

[お問い合わせ先]
株式会社 熊谷組  経営企画本部広報部
部長:藤島 幸雄
担当:柴山・石賀 (電話03-3235-8155)
BACK
PAGE TOP