プレスリリース

TBMの月進日本記録樹立(809.5m) 第二東名高速道路浜松トンネル西工事

平成13年6月12日

TBMの月進日本記録樹立(809.5m) 第二東名高速道路浜松トンネル西工事

熊谷組(取締役社長 鳥飼一俊)は、日本道路公団発注の第二東名高速道路浜松西工事においてTBMによる任意月進の日本記録・809.5mを樹立しました。工事期間は、平成13年3月27日から4月26日までの1ケ月間です。  

本工事は、昨年11月6日からTBM(φ5.0m)の本掘削(約3,147m)を開始し、1月には最大の難関であった低土被り区間を無事に通過し、3月には約100m2の空洞(鍾乳洞の一部)が出現しましたが、これも無事に通過してきました。その後、順調なスピードで掘削していき今回この記録を樹立することができました。記録を作った1ケ月の間も突発湧水や機械の故障等がありましたが、関係者の努力と熱意と創意工夫により記録が達成されました。  

その後も順調な掘進を続けて、6月6日に所定の掘進延長を無事掘削、完了しました。今後は、本命である本坑施工も同様な目標をもって行いたく、鋭意をもって準備中です。

概  要

写真

工事件名
第二東名高速道路浜松トンネル西工事
発注者
日本道路公団 静岡建設局
企業体
熊谷組・東急建設・大本組共同企業体
工事場所
静岡県引佐郡引佐町伊平~浜松市滝沢町
工事概要
第二東名浜松トンネル下り線(トンネル延長 3,262m)
TBM先進導坑 3,223m(φ5m)
本坑拡幅掘削 2,277m、覆工 2,144m
明り部延長 454m、土工量 77.2万m3
幅員 土工部 16.5m、トンネル部 15.0m
トンネル断面 189.9m2(内 TBM断面積 19.6m2
地山等級 D
[お問い合わせ先]
株式会社 熊谷組
[リリースに関するお問い合わせ先]
経営企画本部広報部
部長:藤島 幸雄
担当:柴山・石賀 (電話03-3235-8155)
BACK
PAGE TOP