新着情報

新年のご挨拶

 平成28年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。
 東日本大震災により今なお復興の道を歩んでおられる被災地の皆様、また未曾有の豪雨や台風によって甚大な被害にあわれた皆様に対しまして心よりお見舞い申し上げます。
 また、日頃よりご愛顧いただいている皆様に対しまして、厚く御礼申し上げます。

 昨年は「北陸新幹線の開業」や「首都高中央環状線の全線開通」など、人々の暮らしに貢献する大型プロジェクトが実を結ぶとともに、「リニア中央新幹線の建設」や「東京オリンピック開催に向けた準備」などの新たなプロジェクトも徐々に動き始め、建設市場にも大きな躍動が感じられた一年でした。
 しかし、一方では、建設業が依然として抱える「建設技術者・技能労働者の不足」といった構造的な問題に加え、免震ゴムのデータ偽装や杭データの流用といった、建設業界全体の信用・信頼を根底から揺るがす問題も発生いたしました。
弊社も建設業界に身を置く者としてこれらのことを真摯に受け止め、あらためて元請企業としての品質管理・施工管理の重要性を認識し、業界の信頼回復に取り組んでまいる所存です。

 

 また、弊社はこれまで、多くの皆様から多大なご支援をいただきながら会社の再建を進めてまいりました。そして一昨年、長年の懸案であった優先株の消却を完了し、昨年は7期ぶりに復配を果たすことができました。中期経営計画も最終年度目標を1年前倒しで達成し、現在は新たな中期経営計画のもと、「再生元年」として再建から再生へ向けた新たなステージへの第一歩を踏み出したところでございます。
 私たちは皆様からいただいたご支援への感謝を忘れず、これからも社会の要請やお客様のご期待にしっかりとお応えしていきたいと願っています。そして、そのためには、お客様の立場、目線に立って、スピード感をもって対応することが何よりも大切だと考えております。

 

 わたしたち熊谷組グループは、国土の安全と安心、そしてそこに暮らす人々の豊かな生活を築き、守るという建設業の使命を心に刻み、「誠実な営業、誠実な施工、誠実なフォロー」を徹底して実践し、皆様のお役に立てる企業グループを目指してまいります。

 皆様におかれましては、本年も変わらぬご愛顧とご指導を賜りますようお願い申し上げます。

 


以 上

 


株式会社 熊谷組
代表取締役社長
署名 - 大田弘

平成28年1月1日

 

 



BACK
PAGE TOP