新着情報

新年のご挨拶

 平成27年の新春を迎え、謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。
 東日本大震災により今なお復興の道を歩んでおられる被災地の皆様、また過去に経験したことのない豪雨や豪雪、そして地震や火山噴火などにより被害にあわれた方々に対しまして心よりお見舞い申し上げます。また、日頃よりご愛顧いただいている皆様に対しまして、厚く御礼し上げます。

 

 昨年は『アベノミクス』とともに、安倍政権の主要政策のひとつである『国土強靭化』が本格的に動き出し、建設業界にとっては大きな潮目の変化が感じ取れた1年でした。
 今年は『北陸新幹線の開業』や『首都高速中央環状線の全線開通』に続き、『リニア中央新幹線の建設』や『東京オリンピック開催にむけた準備』も本格化し、建設業のみならずわが国経済全体に大きなうねりが感じとれる年となりそうです。


 しかし、一方では景気回復の実感はまだ完全には浸透しておらず、また円安・原油安などによる先行き不透明感もあります。建設業においても労務費・資材費の高騰・高止まりや建設技術者・技能労働者の不足など、課題は山積しており経営環境は決して楽観できるものではありません。

 

 このような環境の中で、社会の要請、お客様の期待にしっかりとお応えしていくためには、お客様の立場、目線に立って、かつスピード感を持って対応することが何よりも大切だと考えております。


 弊社は、国土の安全・安心、国民の生活を守るという建設業の使命を心に刻み、「誠実な営業、誠実な施工、誠実なフォロー」を徹底して実践し、お客様のお役に立てる熊谷組を目指して、さらに成長の速度を早めてまいります。
 昨年はマンションの施工不良の件で関係者の皆様に多大なご迷惑とご心配をおかけいたしました。あらためて品質管理・施工管理の重さを認識したところであり、信頼の回復に決意を新たに取り組んでまいります。

 皆様におかれましては、本年も変わらぬご愛顧とご指導を賜りますようお願い申し上げます。


以 上

 


株式会社 熊谷組
代表取締役社長
署名 - 大田弘

平成27年1月1日

 

 



BACK
PAGE TOP