新着情報

東京・有楽町で「黒部の太陽」展 4月12日まで

平成21年3月27日

東京・有楽町で「黒部の太陽」展 4月12日まで

東京・有楽町にある富山県のアンテナショップ、いきいき富山館・情報館(東京交通会館地下1階)で、企画展「21世紀によみがえる"黒部の太陽"の世界~黒部ダム建設に挑んだ男たち~」が行われています。

 当社はこの企画展に写真パネルほか展示物の提供など協力しています。
 黒部川第四発電所建設プロジェクトは、約513億円の巨費と延べ1000万人の人手を費やし、1956年から約7年の歳月を経て完成。プロジェクトに立ち向かった人々の姿を描いた「黒部の太陽」(原作・木本正次)が後に石原裕次郎さんの主演で映画化されました。
 昨年の舞台化に続き、3月21、22日には2夜連続でフジテレビ開局50周年記念ドラマとして放映されました。
 今回の企画展では、工事現場や映画・ドラマにちなんだ資料が多数紹介されています。大破砕帯に遭遇した大町トンネルで、熊谷組の下請けとして掘削作業に当たった笹島班全作業員4,861人の氏名が記載された作業員台帳や工事誌、実物の削岩機など、当時の貴重な資料も展示されています。
 4月12日までの開催です。是非お立ち寄りください。

 

富山県アンテナショップ「いきいき富山館」

所在地 : 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館B1F
        JR有楽町駅前(銀座口・京橋口)すぐ
        東京メトロ有楽町線有楽町駅D8出口
営業時間: 10:00~19:00 (日・祝は18:00)
TEL   : (物産)03-3213-1244 
        (観光)03-3231-5032

富山県アンテナショップ「いきいき富山館」ホームページ 

 

 

BACK
PAGE TOP