新着情報

大地 康雄さんが、笹島建設(株) 笹島 信義 会長を訪れました!

平成20年5月26日

舞台「黒部の太陽」に出演する大地 康雄さんが、笹島建設(株) 笹島 信義 会長を訪れました!

 5月19日、舞台「黒部の太陽」源三役の大地 康雄さんが、当社の協力会社である笹島建設を訪れ、笹島 信義 会長と対談しました。

握手する笹島会長と大地さん

握手をする笹島会長と大地さん

 舞台「黒部の太陽」は故・石原 裕次郎さんが主演した映画「黒部の太陽」を舞台化するもので、10月5日から26日まで大阪・梅田芸術劇場で公演されます。大地さんは辰巳柳太郎さんが演じた主人公 岩岡 剛の父親 源三を演じます。 笹島会長は映画「黒部の太陽」の中で、石原裕次郎さんが演じた熊谷組 岩岡班リーダー 岩岡剛役のモデルとなった人物。また笹島会長は数々のトンネルをはじめとした工事に携わっており、約1時間にわたって黒四ダム建設に関する様々な意見の交換を行いました。公演は10月ですが、大地さんの役作りへの強い熱意からこの早期の対談が実現しました。

笹島会長  大地さん

 大地さんは黒四ダム建設当時の時代背景やトンネルの施工方法、当時の状況、実際に関電トンネルでの作業員の生活リズムや食事の内容、親方としての心構えや当時の心境など、細部にわたって質問をし、都度メモをとりながら真剣なまなざしで笹島会長の話を聞いていました。また笹島会長が工事の当時(昭和31年)から所有している、4,600人におよぶ作業員名簿を手にすると大地さんは感慨深く見つめていました。

 

身振り手振りで話をする2人

意見を交換し合う二人

工事記録をながめる大地さん

当時の作業員名簿を手に感慨深げな大地さん

 

大地 康雄さんの主な出演作品

   「深川通り魔殺人事件」(83年) 「マルサの女」(87年) 「バカヤロー/私、怒ってます」(88年)
   「ミンボーの女」(92年) 「蝉しぐれ」(05年)「武士の一分」(06年)など多数出演中

 

舞台「黒部の太陽」

            • ・期   間:平成20年10月5日(日)~26日(日)
              ・場   所:梅田芸術劇場 メインホール
              ・主な出演者: 中村 獅童 神田 正輝 大地 康雄 ベンガル

                 詳細につきましては梅田芸術劇場ホームページをご覧下さい。

BACK
PAGE TOP