新着情報

20世紀黒部ダム建設の記録&映画「黒部の太陽」写真展に協力

平成20年5月12日

「20世紀黒部ダム建設の記録&映画『黒部の太陽』写真展」が開催されています

5月12日より富山県黒部市の宇奈月町国際会館セレネにおいて「20世紀黒部ダム建設の記録&映画『黒部の太陽』写真展」が開催されています。

宇奈月町国際会館セレネ

 「20世紀黒部ダム建設の記録&映画『黒部の太陽』写真展」には、黒部ダム(黒部川第四発電所)建設時の記録写真や、『黒部の太陽』の映画製作の様子などを紹介した当社保有のパネルが17枚展示されています。これは、昨年当社が黒部ダム駅(長野県大町市)の「破砕帯突破50周年記念展」に展示したものです。
 当社は黒部ダム(黒部川第四発電所)建設において、資材輸送の要となった関電(大町)トンネル(長野県大町市から富山県中新川群立山町)の工事を担当しました。昭和32年5月 同トンネル施工中に地下水を大量に溜め込んだ軟弱な地層である破砕帯に遭遇し、この破砕帯を突破するまでに約7ヶ月もの月日がかかりました。この困難に立ち向かった男たちの物語は、三船 敏郎と石原 裕次郎主演の映画「黒部の太陽」の題材となり、NHK ドキュメンタリー番組 「プロジェクトX~挑戦者たち~」でも取り上げられました。

20世紀 黒部ダム建設の記録展

 黒部峡谷の玄関口、宇奈月温泉郷に位置する黒部市宇奈月町国際会館セレネには、大小のホールと美術館があります。セレネ美術館では、現代日本画壇で活躍している7名の画伯に黒部の自然を題材とする作品の制作を依頼し、完成作品を常設展示しています。

 20世紀 黒部ダム建設の記録展

パネル展示の様子

  

    大町トンネル工事写真(昭和32年)       当社豊川工場でのロケ風景(昭和42年)


20世紀 黒部ダム建設の記録展

黒部市・宇奈月町合併記念イベントとNHKプロジェクトX スタジオ収録の風景

 

 

「20世紀黒部ダム建設の記録&映画『黒部の太陽』写真展」

 

・期  間:平成20年5月12日(月)~6月15日(日)

 

・開催場所:黒部市宇奈月国際会館セレネ
       〒938-0282 富山県黒部市宇奈月温泉6-3 
               TEL 0765-62-2000/FAX 0765-62-2020

       4~10月/開館時間9:00~21:00(入館は20:30まで)/休館日なし
       11月/開館時間9:00~21:00(入館は20:30まで)
         /休館日:火曜日 (※祝日の場合は開館 )
       12月~翌3月/開館時間9:00~17:30(入館は17:00まで)
            /休館日:火曜日 (※祝日の場合は開館 )


・ホームページ:宇奈月町国際会館セレネ  http://www.unazuki.org/selene/index2.html

 

 

BACK
PAGE TOP