新着情報

社内報より 現場に行こう。

平成19年10月24日

関西支店 タイムズ・ピース・スクエア新築工事作業所

1,000戸の街を建設中!

建設中の建物

集える1,000戸のマンション

 今福西工事所は大阪 京橋駅から1駅(蒲生四丁目)とアクセス便利な城東区 今福西に大型のマンションを建設しています。屋上からは西に大阪市の繁華街、東に生駒山が見え、また見下ろせば鶴見緑地が見えるという都心の便利さと自然の癒しの両方を満喫できるロケーションです。

 完成したA棟、工事が進むB棟、基礎工事中のC棟

時計回りに 完成したA棟、工事が進むB棟、基礎工事中のC棟

 建物はA棟・B棟・C棟からなり、その戸数は1,000戸。その敷地は甲子園2個分。 広い敷地にも130種類の木々が植樹され、冬には実際の木でクリスマスツリーをつくります。また小川、噴水、300インチ画面で映画等がみれる屋外シアタールームなど、緑と戯れ、施設が充実しています。
  建物内にもライブラリー、体育館、そしてカフェテラスなど、住む人たちが安らぎやコミュニケーションを得られる施設が多く配されています。

300インチ(縦:2m 横6m)屋外シアター

300インチ(縦:2m 横6m)屋外シアター
各種イベントや映画等上映会が開催される予定

ゆったりと本の読める落ち着いた雰囲気のライブラリー       バレーボールやスリーオンスリーなどが楽しめる体育館

ゆったりと本の読める落ち着いた雰囲気のライブラリー(左)
バレーボールやスリーオンスリーなどが楽しめる体育館(右)

小川の上流にはライステラス(棚田)が設置されています。総数 1,000戸にかけて、1,000個のおにぎりをつくることを目標にサークルを立ち上げ稲作造りを行っていきます。ライステラスでの稲作を通して、住民の人との交流をはかり、また子供たちに農業を体験することで健やかに育って欲しいとの願いも込められています。
 
  個々の住居についても防犯管理はもちろんのこと、幅2.5m(最大)あるゆったりとしたバルコニーやマイクロミストサウナ付きのお風呂など快適な空間で過ごすことができます。

ゆったりとした雰囲気のエントランスに続く廊下        広いバルコニー

ゆったりとした雰囲気のエントランスに続く廊下(左)   広いバルコニー(右)


工期を守るために

  工事はA区画から工事が始まり、B区画、C区画 順次工事がスタート。各棟で工程が重なり複雑化し、また一つ一つの作業は次の作業へと連動するため、当作業所では多くの工法や工夫を用いて工期の短縮を図っています。
  その中で特に注目すべきは躯体工事にVH分離工法を採用していること。VH分離工法とは各階の躯体をV部(柱、壁などの垂直部分)とH部(スラブ、梁などの水平部分)に分けてコンクリートを打設することで施工の合理化、品質向上、工期短縮につなげる工法です。
  更に当作業所では大型システム型枠や梁・スラブをPC化(プレキャストコンクリート:事前に成型されたコンクリート製品)することで一層の工期短縮を図っています。また、スラブ・廊下等のPC版は現場内で製造されており、工期の短縮、運送やコストの低減ができ、さらに社員が直接品質の管理ができます。

大型システム型枠設置の様子

大型システム型枠は通常の型枠より大きなユニットで構成され、また作業用の足場もセットになっているため、作業の手間や型枠の部品・材料を少なくすることができます。また、4工区で転用したため、さらに効果がありました。(写真は大型システム型枠設置の様子)

 

クレーンを使ってスラブPC設置

 また、スラブのPC版には当社が開発したサイレントボイドを採用しています。サイレントボイドは床衝撃音遮断性能を発揮し、気になるマンションの上下階の音の伝達を軽減しています。

 このように、当作業所では積極的に工程の合理化・省力化し、各階の躯体工事を短いサイクルで行い、内装、外装などの工事へとバトンをつないでいきます。

    

 

 社員からは「1,000戸のマンションと戦っている!」というほど1,000戸という数字は大きなもの。それに携わる人々の数もピーク時では400人を超えるほど多く、「職人さんが多すぎて、名前が覚えられなくて悔しい!」という声も。社員からは「社員・協力会社のみなさんとはたくさんコミュニケーションをとることを心がけている」というようにコミュニケーションという言葉を多く聞かれました。作業所内は和やかな雰囲気でチームワーク抜群。しかし、現場での作業、打ち合わせになるとその目は真剣そのもの。社員の姿勢からは熊谷組のものづくりに対する熱い姿勢を感じます。細かな配慮、確かな技術が盛り込まれた1,000世帯の街の完成に多くの期待が寄せられています。


工事概要

   工 事 名:タイムズ・ピース・スクエア新築工事
   工事場所:大阪府大阪市城東区今福西6丁目4-17他
   発 注 者:MID都市開発(株)
        三井不動産レジデンシャル(株)
        住友不動産(株)
        パナホーム(株)
   設 計 者:(株)熊谷組関西一級建築士事務所
   施工業者:(株)熊谷組関西支店
   工  期:A区画 B区画、C区画 平成17年9月上旬~平成21年3月下旬
   概  要:建物用途:分譲マンション (全体1,000戸)   
       敷地面積:32,014m2    
        A区画 RC造 地上15階 戸数 367戸
            建築面積:5,625m2
            延床面積:42,582m2
        B区画 RC造 地上19階 戸数 427戸
            建築面積:5,288m2
            延床面積:49,5692m2
        C区画 RC造 地上15階 戸数 206戸
            建築面積:3,115m2
            延床面積:22,882m2

BACK
PAGE TOP