熊谷組ロゴ

CSRの取り組み

熊谷組は、本業である建設業において、安全、品質、環境、CSなどの活動を通じて「誠実なものづくり」を行うことにより、企業の社会的責任を果たしていきます。

CSR活動方針

熊谷組はCSRを当社に期待されている社会的責任を果たすことにより、当社に対する評価の向上、更には当社の存在価値の向上につながる重要な取り組みと捉えております。

CSR活動方針の詳細へ

安全衛生活動

災害・事故のない安全な現場の確保は、熊谷組の最優先の課題です。
安全衛生マネジメントシステム(OSHMS)の実効性の高い運用により、安全成績を良好に保つことができています。 そして、さらなる向上を目指し、システム運用の徹底を図っています。

安全衛生活動の詳細へ

品質保証・環境保全活動

熊谷組は、「全社品質保証規程」のもと、1996年よりISO9001に基づく支店単位の品質保証活動の見直しを進めてきました。2004年からは、熊谷組独自の7つのプロセスを軸とした全社統合の品質マネジメントシステム(QMS)を確立し、運用してきました。

環境面では環境理念・環境方針のもと、「熊谷組グループEアクションプラン」を策定。
豊かで美しい地球を次世代に継承することを企業市民としての責務と認識し、重要な経営課題の一つとして、総力を挙げて環境保全活動に取り組んできました。

2016年4月、運用の最適化と効果の最大化をねらい、品質と環境のマネジメントシステムを統合させ、QEMSとして運用を開始しました。

品質保証・環境保全活動の詳細へ

CS活動

お客様から信頼される企業を目指すCS活動を推進していくため、「お客さま相談室」を配置し、お客様からの相談や苦情をいつでも受けられるように、そして迅速かつ誠実にお客様に対応していくことを軸としてCS活動を進めています。

CS活動の詳細へ

社会貢献活動

社会とのコミュニケーションを大切にして地域のお客さまのお役に立ちたいと考え、社会貢献活動を行っています。活動内容は広範囲にわたりますが、主に、環境教育、福祉ボランティア、地域清掃、間伐伐採、草刈りなどを行っています。

社会貢献活動の詳細へ

CSR報告書・環境報告書

CSR報告書・環境報告書の詳細へ


Previous Page Go to Page Top