会社情報

沿革

平成後期 (14年~現在)
14年 5月 平成14年3月期(65期)決算連結決算9期ぶり黒字化、有利子負債大幅圧縮
7月 BCS賞受賞(せんだいメディアテーク)
15年 2月 第12回BELCA賞「ベストリフォーム部門」を受賞(上越市民プラザ)
4月 経営構造改革3ヵ年計画を策定
8月 資本金減少(約334億円→約33億円)
10月 資本金増加(約33億円→約133億円)
不動産事業等を新会社として会社分割
TAIPEI 101が世界一の高さ508mに到達
16年 10月 ISO14001全社統合環境マネジメントシステムを登録
12月 世界一の超高層ビル「TAIPEI 101」開幕
17年 2月 ISO9001全社統合品質マネジメントシステムを登録
4月 常務大田弘が社長、社長鳥飼一俊が会長に就任
18年 5月 平成17年度土木学会技術賞を受賞(箕面トンネル)
6月 土木学会賞受賞(技術賞・NATMとシールドを融合した新しいトンネル工法 SENSの開発) 東北新幹線三本木原トンネル
20年 1月 創業110年を迎える
3月 技術研究所が開所20周年を迎える
4月 日本産業技術大賞で審査委員会特別賞受賞「NATMとシールドを融合した 新しいトンネル工法(SENS)の開発と実用化」
4月 アメリカ・アメリカズタワー竣工
スリランカ・サマナラウェバダム竣工(昭和62年12月着工)
22年 5月 「中期経営計画(平成22年~24年度)」を策定
建設業界で初めて「エコ・ファースト企業」に認定
7月 BCS賞受賞(三原市芸術文化センター)
9月 グッドデザイン賞受賞(パークハウス木々 津田沼前原、ミッドオアシスタワーズ、エルグレース神戸三宮タワーステージ)
23年 5月 土木学会賞受賞(技術賞・道東自動車道夕張~占冠間建設事業、環境賞・ 徳山ダム)
24年 6月 土木学会賞受賞(田中賞・東京ゲートブリッジ)
10月 第5回ロボット大賞ロボットビジネス/社会実装部門優秀賞受賞(無人化施工システム)
平成24年度循環型社会形成推進功労者等環境大臣表彰受賞
25年 4月 「中期経営計画(平成25~27年度)」を策定
6月 副社長樋口靖が社長に、社長大田弘が会長に就任
27年 4月 「中期経営計画(平成27~29年度)」を策定
BACK
PAGE TOP